Price list (料金表)

ビジネスビザ

Bビザ大使館書類アレンジ: 7,000

Bビザタイ国内切替: 35,000+実費2,000

※タイ国内でのBビザ切替をお薦めしません。タイ大使館の方が、安い、早い、簡単です

Bビザ延長: 20,100 + 実費1,900

※登記事項証明書代などは別途必要、また支店1個につき+2,000バーツ

※延長で、サムットプラカンは+5,000

※問題があり、イミグレとの交渉が必要な場合は別途料金が必要です。 

労働許可証

ワークパーミット新規,延長(WP3も含): 17,000 + 実費3,100(2年は6,100)

記載内容変更: 住所:7,000 役職:10,000 

出張出向用WP: WP10:12,000 BOI短期WP:15,000

就労者家族ビザ

”O”ビザ延長: 15,100+実費1,900

ロングステイビザ

正規3ヵ月切替: 15,000+実費  2,000

 

正規1年延長: 12,100+実費11,900

 

預金不足など、問題のある方の場合

                         ↓

新規15ヶ月: 48,000

1年延長: 25,000

タイ人家族ビザ

正規1年延長: 18,000+実費1,900

※問題のある場合は、ご相談ください

Bビザ及びWPキャンセル

Bビザ+労働許可証のキャンセル : 10,000

※謄本や認証の実費が必要です

※他県などの管轄労働局によって、ビザとWPのキャンセルの手順が異なります

ビザ取得ツアー

現在中止中

ビザ取得ツアー空路1泊2日(ビエンチャン): 13,000

会社設立登記

会社設立登記: 60,000

※印紙代など実費が別途必要です。

 登記簿謄本一式+印紙代で約7,000

登記変更

代表者(サイン権者)変更: 15,000

株主名簿変更: 7,000

増資: 15,000

※印紙代等実費が別途必要です。

登記簿謄本一式+印紙代で約7,000

 

減資: 20,000

※1回あたり減資できる額=資本金額x75%まで

それ以上の減資を行なう場合は複数回の決議・登記を行ないます

登記書類の代理取得: 2,000

※実費が別途必要です。(例)登記簿のみ-200

会社清算手続き 

会計込             200,000(駐在員事務所 150,000)

会計無             150,000(駐在員事務所 100,000)

法務

タイ弁護士・会計士による、訴訟、ビジネス・労務上のトラブル解決支援、契約書作成など、ご相談下さい。

※タイの弁護士資格(Solicitor-事務弁護士)は、日本の司法試験制度と全く違い、自動車の免許レベルの誰でも取れるような資格です。日本の弁護士のような期待はしない方が良策

さらに裁判を行うためにはBarrister-法廷弁護士が必要です。

翻訳・公的認証

日・英・タイの文書翻訳(公文書・私文書)

また大使館・タイ外務省での認証取得の代行を行なっております。

料金等、詳しくはお問合せ下さい。

税務署認証: 2,000プラス実費

外務省認証: 3,000プラス実費

銀行口座開設

銀行口座開設同行サポート: 3,000

<口座開設必要書類>

パスポート、労働許可証

※新規口座開設の都度、ご持参ください。
※コピーでは受付できません。原本をお持ちのうえ、必ず口座開設者本人が店頭にお越しください。

​※ノービザ、観光ビザの方で、パスポートのみで口座開設したい方は、15,000バーツ

その他

運転免許切替、延長サポート: 3,000

 
●相談料は、初回無料、それ以降は2,000バーツ/時間です。
  法人向けに回数無制限の8,000バーツ/月もございます。
 
 
●リエントリーパーミット: 2,000+実費(1,000 or 3,800)
●新パスポートへのビザ移転は、ビザを延長したイミグレーションでしかできないので、
 
特殊な方法でビザ延長をした場合などは、問題がある場合が多々あります。ご相談ください
●業務許可証は、下記ご参考ください
飲食店営業許可: 20,000バーツ
お酒販売許可: 8,000バーツ
税関: 10,000バーツ
​その他牛肉販売許可、牛肉輸入許可など
●90日レポート.
 
バンコク:1,000バーツ
サムットプラカン:1,300バーツ
●TM30提出:3,500バーツ
●エリートメントビザ手続き代行およびタイ国内切替時のイミグレ同行-5,000バーツ
●タイ人従業員様の日本国短期滞在ビザ及びタイ政府への海外研修許可申請も承っております
短期-観光、親族訪問、学生ビザ:10,000バーツ+ビザ代約1,500バーツ
長期研修-一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)旧HIDAによるタイ政府への海外研修許可申請
短期研修-30~90日の日本研修によるタイ政府への海外研修許可申請
および日本国ビザ申請:20,000バーツ(翻訳代は別途)
●ミャンマー、ラオス、カンボジア人の方のビザとワークパーミット延長セット
 
 
●タイ人の方との結婚手続きもご相談ください
  (参考料金) 
   
  タイと日本との結婚手続き:26,000バーツ
  日本への在留資格申請及びビザ補助:21,000バーツ