• TM

【オランダ、夜間外出禁止令に反発した暴動】



オランダでは、23日から第二次大戦以後初めて、午後9時から午前4時30分までの

夜間外出禁止令を発令した。

これに反発した若者らが規制に対する抗議デモが行われ、

国内の数か所で警察と衝突する事態に発展した。


デモ隊は、複数の車両を放火し、南部アイントホーフェン(Eindhoven)では、

アイントホーフェン中央駅の店舗が略奪された。

また、23日夜にはオランダ北部の村ウルク(Urk)にある新型コロナウイルスの検査施設も放火された。 


警察はオランダ全土で夜間外出禁止令に違反した3600人以上に罰金を科し、

25人を逮捕した。



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示