• TM

【ファイザーワクチン 接種間隔21日~28日】



WHO(世界保健機関)は5日、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの1回目と2回目の接種間隔について、21日から28日を推奨するとの見解を示しました。


 ファイザーなどが開発したワクチンは2回に分けて接種する必要があります。


 イギリスは2回の接種間隔を当初の3週間から最大3カ月に延長し、より多くの人への1回目の接種を優先すると決めました。


 ドイツなども供給不足から間隔延長の方針を示していますが、ファイザーは「安全性と有効性が確認できない」と反発するなど物議を醸しています。


 WHOの諮問グループは5日、接種間隔は21日から28日を推奨すると話しました。


 ただ、各国の事情により数週間遅らせることは許容できるとしていて、最大6週間としています。資格はく奪の理由は言い訳で、今の2つの事件が直接の原因だ」と反発しています。


23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示