【懲役と禁錮、「拘禁刑」に一本化】



「懲役」と「禁錮」を廃止して「拘禁刑」という刑罰に一本化する改正刑法が6月13日に成立しました。


これは、「禁錮」より特に懲罰としての刑務作業の義務を課す「懲役」を廃止し、受刑者の改善更生、社会復帰を目指すものである。


「改善更生を図るため、必要な作業を行わせ、または必要な指導を行うことができる」とされており、「指導」という文言を明記したことが重要である。


すなわち、「懲罰」志向型から「更生」志向へと変わることとなるのである。


尚、法務省は公布から3年後の施行を予定。



ナゼ刑務所でリハビリが…115年ぶりの法改正 「懲役刑」と「禁錮刑」が廃止に 変わる刑務所の現場を取材|TBS NEWS DIG

(TBS NEWS DIG Powered by JNN より)


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示